リチウム二次電池 / 化学(学問・理系)-2ちゃんねる過去ログ倉庫

Tweet Follow us
ロゴtop 辞書 カクテル 科学 Web制作 URL短縮 写真素材 2ch倉庫  more≫ 
ロゴ
ロゴ
ロゴ
板リスト全部 1- 最新100
1 あるケミストさん 投稿日:2005/11/01(火) 23:26:17
燃料、太陽電池とあるのにリチウム電池がないのでたてました。

リチウム金属では問題あり、リチウムイオンが主流か?
といったところで住友電工が問題点を解決した
リチウム金属二次電池を開発!

第46回電池討論会
2C-17 硫化物系固体電解質薄膜を用いたLi2次電池用薄膜負極の開発 (住友電工) ゜奥田伸之,太田進啓,江村勝治
2C-18 硫化物系固体電解質薄膜形成および薄膜電池の試作 (住友電工) ゜小川光靖,太田進啓,江村勝治

流れはどうなるのでしょうかね?
113 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/08/10(日) 07:12:35
東芝のSCiBについてはどうですか?
http://techon.nikkeibp.co.jp/article/NEWS/20071211/144017/
114 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/08/10(日) 10:50:37
>>113
ふーんって感じしかしないな
一番問題抱えてる正極はほぼそのままだし

当然、電圧も低くなってるから互換性もないし

取り立てて良いところは何も無いんじゃないか?
115 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/08/10(日) 19:12:18
東芝は4年ぐらいまえにも
錫系負極で大々的にアピールしてたけど
結局まともには普及しなかったねw
116 あるケミストさん 投稿日:2008/08/31(日) 09:00:54
Liイオン電池の「謎」解けた! 長時間利用に期待
ttp://www.asahi.com/science/update/0826/OSK200808260015.html
117 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/08/31(日) 10:17:04
>>116
これ、NovakとかBruceが既に明らかにしてるよね。
ThackerayとかDahnも昔から言ってる。

何を今更…
118 あるケミストさん 投稿日:2008/09/21(日) 02:35:46
リチウム二次電池正極の研究するとき
どんな結晶構造が良いか?とか考えて合成すると思うけど、
その際に普通シミュレーションってやるのでしょうか?
やらずに研究するのって無謀ですよね?
119 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/09/21(日) 15:27:27
>>118
無謀ではない。
それどころか完全なシミュレーションはまだ不可能。
既に有る物質の構造と特性を深く考察して次の材料を模索するのが
今日のこの分野の化学です。

Cederとかがこの分野での材料のシミュレーションを
開拓しているけど、今のところは全て実験の後追いだよ。
計算だからこそわかった知見をうまくピックアップして
提供してきているから評価は高いけどね。
120 118 [sage] 投稿日:2008/09/21(日) 20:18:29
>>119
ありがとうございました。
分析装置もほとんどなく(他研究室に借りる)、
知識も技術もないのに今研究が活発だから
やれば結果でるでしょ
といった感じでやらされそうなんで不安になって
質問させていただきました。
121 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/09/21(日) 22:12:02
テーマに文句つけるんじゃなく、
その枠の中で何が出来るのか考えてみたら?
他にやりたいのがあるなら、
自分で十分下調べした上で進言すればいい。
122 あるケミストさん 投稿日:2008/10/25(土) 21:40:42
電池討論会での注目の発表ってある?
123 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/10/29(水) 00:14:30
1B05 酸化鉄超微粒子の微細構造と二次電池電極特性
10:00 (東理大理)○三雲崇史、椎橋絵美子、尾形 敦、駒場慎一、山田康洋、吉田寛美
1B16 Lix(MnyFe1-y)PO4における電位シフトと分極挙動
14:40 (東工大院総理工、電中研*)○小林玄器、夏井竜一、西村真一、山田淳夫、菅野了次、
大野泰孝*、関 志朗*、小林 陽*、宮代 一*
1B21 PF6−挿入型グラファイトとLiMn2O4の複合電極の正極特性に及ぼす混合効果
16:20 (九大院工*、九大未来化学セ**)○西面和希、横山友嗣*、松本広重*,**、石原達己*,**
1B24 リチウムマンガンスピネル酸化物活物質の表面構造と相間イオン移動
17:20 (京大院人環、同志社大院工*)○松本圭佑、奥村豊旗、福塚友和、内本喜晴、稲葉 稔*、
田坂明政*
1B25 リチウム電池電極の表面構造変化と反応機構の検討
17:40 (東工大総理工、名古屋工業大*、日本原子力研究開発機構**)○平山雅章、W. Cho、
當寺ヶ盛健志、鈴木耕太、園山範之*、山田淳夫、菅野了次、田村和久**、水木純一郎**
1B26 リチウムイオン伝導性無機固体電解質を被覆した正極材料の充放電特性
18:00 (群馬大院工、トヨタ自動車*)○森本英行、粟野宏基*、染野祐耶、新井康仁、鳶島真一
124 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/10/29(水) 00:18:18
2B03 リチウムイオン二次電池のためのフーリエ解析による金、チタン、アルミニウム正極集電体
9:20 /炭素導電材界面の内部抵抗比較
(山形大院理工)○西川幸秀、立花和宏、仁科辰夫、遠藤孝志
2B04 層状Li2MnO3置換体の合成、構造と電気化学特性
9:40 (東工大院総理工)○落合章浩、丁 元一、長尾美紀、山田淳夫、菅野了次
2B05 第一原理計算によるLi2MnO3の充電機構の検討
10:00 (京大院工、東工大院総理工*)○小山幸典、田中 功、長尾美紀、菅野了次*
2B07 Electrochemical activities in Li2MnO3
10:40 (三洋電機)○D.Y.W. Yu、斉藤元治、藤本正久、中村 宏
2B14 in-situ XAFS測定を用いたLi-Co-Ni-Mn系酸化物の反応解析
14:00 (ジーエス・ユアサコーポレーション)○遠藤大輔、片山禎弘、温田敏之、村田利雄
125 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/10/29(水) 00:20:09
3B05 有機バインダー被覆LiCoO2正極表面における電解液の酸化分解挙動の解析
10:00 (首都大院都市環境)○瀬川 翠、峰 良行、棟方裕一、金村聖志
3B06 表面修飾したリチウム電池正極の特性評価
10:20 (群馬大院工)○星 賢匠、相澤美幸、森本英行、鳶島真一
3B07 有効媒質近似によるリチウムイオン電池正極表面被膜の構造解析
10:40 (産総研)○モハメド・ラーマン、齋藤喜康
3B08 活物質単粒子の電気化学的評価と多孔性電極の特性シミュレーションへの応用T(シミュレ
11:00 ーションモデルの最適化)
(首都大院都市環境)森田 雄、中田奈都子、下地伸明、棟方裕一、○金村聖志
3B09 活物質単粒子の電気化学的評価と多孔性電極の特性シミュレーションへの応用U(活物質単
11:20 粒子の測定)
(首都大院都市環境)○森田 雄、中田奈都子、下地伸明、棟方裕一、金村聖志
3B10 活物質単粒子の電気化学的評価と多孔性電極の特性シミュレーションへの応用V(多孔性電
11:40 極の特性シミュレーション)
(首都大院都市環境)○中田奈都子、森田 雄、下地伸明、棟方裕一、金村聖志
3B12 高出力リチウムイオン電池の内部抵抗分離手法の開発
13:20 (日産自動車)○斉藤崇実、三浦 環、渡邉恭一、堀江英明、宮本丈司
3B13 リチウムイオン電池における電極の導電性に関する考察(その2)
13:40 (パナソニック)○武野光弘、金田真由美、渡邉耕三、嶋田幹也
126 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/10/29(水) 00:20:50
個人的スケジュールです
特定されかねんな
127 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/10/29(水) 00:31:18
追加。三日目どうしよう…
3G05* Reactivity and Stability of LixNi0.5Mn0.5O2
10:00 (Massachusetts Institute of Technology, USA) N. Yabuuchi, T. Kawaguchi, Y-C. Lu and
○Y. Shao-Horn
3G06* In- and Ex-situ NMR and Diffraction Studies of Electrode Materials for Lithium Ion Batteries:
10:30 Applications to Lithium Nickel Manganese Cobaltates and Silicon Anodes for Advanced Lithium-ion
Batteries
(Stony Brook Univ., USA, Univ. de Picardie Jules Verne, France) B. Key, R. Bhattacharya,
D. Zeng, J. Cabana and ○C.P. Grey
3G11* Optimizing the Performance of Iron Silicate Based Cathodes for Upscaled Li-Ion Battery
13:50 Applications
(Uppsala Univ., Sweden) K. Edstrom, D. Ensling, T. Gustafsson, K. Kam, A. Liivat and
○J. Thomas
3G14 Electrochemical performances of some transition metal fluorides as new cathodes in
15:20 rechargeable batteries
(Kyushu Univ., Japan) ○I.D. Gocheva, M. Nishijima, Y. Tanaka, I. Tanaka, T. Doi, S. Okada
and J. Yamaki
3G15 Study on charge-transfer process of PLD electrode of lithium manganese spinel
15:40 (Mie Univ., Japan) ○N. Imanishi, T. Sakakibara, A. Hirano and Y. Takeda
3G16 Synthesis and Electrochemical Properties of Li2-xMSi1-xPxO4 (M=Fe, Mn) Positive Active
16:00 Materials for Li-ion Cells

(GS Yuasa Corporation, Japan) ○M. Yasutomi, D. Endo, Y. Katayama, T. Nukuda and
T. Murata
128 あるケミストさん 投稿日:2008/11/07(金) 00:11:49
毎年いるけど、
ラフすぎる私服で、名札をつけず、撮影禁止なのに写真をとる
韓国人(中国人かな?)はなんなんだろう?
どこの会社(or大学)の奴らなの?
129 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/11/08(土) 23:10:08
>>128
どこの会社にもいるよ。
130 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/11/09(日) 17:41:11
>>129
適当なこと言うなよ
131 あるケミストさん 投稿日:2008/11/20(木) 00:03:29
>>129
中国、韓国の会社なら
ということですね。
132 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/11/22(土) 04:20:52
素人なんですが、ちょっと質問させてください

このシリコンバッテリーってサルフェーションしないそうですが、
車やバイクの鉛蓄電池をこれから置き換えてゆくような製品となりえますかね?
http://akizukidenshi.com/catalog/items2.php?c=siliconbatt
http://www.aki-den.jp/s_bt/
133 あるケミストさん 投稿日:2008/11/26(水) 00:49:13
47NEWS
電気自動車で集配業務 郵便事業会社が導入へ
http://www.47news.jp/CN/200811/CN2008112501000776.html
画像
http://www.47news.jp/PN/200811/PN2008112501000793.-.-.CI0003.jpg

日本郵政グループの郵便事業会社は25日、郵便集配業務などに電気自動車を導入すると発表した。
地球温暖化防止に向けた環境保全活動の一環。12月初旬から順次、東京や横浜などで実証実験を行い
効果や経済性などを検証、3年後をめどに本格導入を目指す。

同社横浜港支店(横浜市中区)に約1年間配備するのは、富士重工業が開発中の
乗用試作車の後部座席を取り外した改造車1台。
小包や郵便物の集配を中心に利用し、荷物を積んだ時の走行性能を見極める。

参考
日本EV最前線 SUBARU Plug-in STELLA Concept
http://jp.youtube.com/watch?v=t5CvzL-O7d0
134 あるケミストさん 投稿日:2008/12/07(日) 14:32:54
界面修飾ってどうなんよ?
LiCoO2にみんないろいろ付けてるけど抵抗とかにならんの?
135 あるケミストさん [sage] 投稿日:2008/12/07(日) 16:31:00
なったとしても、ある程度薄いうちは
メリットもあるってことだ。

バルクの特性が一番重要ではあるけど、
界面の抵抗成分もちゃんとケアしてやる必要がある。

俺は、
多くの表面修飾の研究は、
材料をとりあえずナノ化してるだけの研究と並んで
ゴミだと思ってるけどな。
136 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/03/08(日) 01:28:15
春の電気化学会必聴講演

O会場
1O11 カルシウムフェライト型構造を有するLiMn2O4の電気化学特性 (産総研,東理大) ○秋本順二,阿波加淳司,早川 博,木嶋倫人,松倉啓介,笠原俊介,常盤和靖,渡辺恒夫
1O25 LiFePO4エピタキシャル薄膜の作製と電極挙動の検討(東工大,名工大,原研)○鈴木耕太,Woosuk Cho,平山雅章,当寺ヶ盛健志,園山範之,山田淳夫,菅野了次,田村和久,水木純一郎
1O26 Avramiモデルに基づく粒径制御されたLixFePO4における相境界移動現象の解析(東工大)○夏井竜一,小林玄器,西村真一,山田淳夫,菅野了次
1O30 Li2FeSiO4の水熱合成と電気化学特性 (東理大) ○山川勇人,三雲崇史,吉井一洋,駒場慎一
1O31 第一原理計算によるLi2-xFeSiO4リチウムイオン電池正極材料の相平衡に関する研究(東工大,トヨタ自動車) ○中山将伸,白澤 淳,斎藤俊哉
1O32 LiFeBO3の第一原理計算 (京大,東工大) ○小山幸典,田中 功,岩根伸之,西村真一,山田淳夫,菅野了次

2O18 ナノサイズ電極におけるリチウムイオン拡散現象の解析 (中央大,産総研) ○大久保將史,工藤徹一,本間 格
2O19 深さ分解X線吸収分光法による電極/固体電解質へテロ界面の局所構造解析 (京大,静岡大,JASRI,東北大) ○奥村豊旗,福塚友和,入山恭寿,宇留賀朋哉,谷田 肇,寺田靖子,高垣昌史,豊川秀訓,雨澤浩史,内本喜晴
2O20 電解液中におけるリチウム二次電池用コンポジット電極及び薄膜電極のin situ FTIR界面挙動解析 (首都大東京) ○瀬川 翠,峰 良行,棟方裕一,金村聖志
3O20 電解液中における各種イオンの動的挙動に関する電場印加NMR研究 (産総研) ○梅木辰也,齋藤唯理亜,松本 一
137 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/03/08(日) 01:35:22
P会場
1P17 電気化学的にLiを挿入したTiO2(B)の電子・局所構造とリチウム挿入反応機構の解明 (京大,同志社大) 柳原明日輝,○和田好平,奥村豊旗,福塚友和,稲葉 稔,田坂明政,内本喜晴
1P18 ナノサイズ制御TiO2(B)の構造解析と空間電荷層へのリチウム挿入反応機構の解明(京大,同志社大) ○和田好平,柳原明日輝,奥村豊旗,福塚友和,稲葉 稔,田坂明政,内本喜晴
1P22 剥離ナノシートをもちいたポーラス・チタニアの合成と電気化学特性 (産総研) ○木嶋倫人,阿波加淳司,早川 博,秋本順二
1P23 ソフト化学的手法によるLi2Ti6O13の合成と電気化学特性 (産総研,筑波大) ○秋本順二,片岡邦光,早川 博,木嶋倫人
1P24 層状チタン酸ナノ粒子の部分窒化とそのリチウムイオン電池電極特性 (大分大,産総研,北大) ○清 建樹,津村朋樹,豊田昌宏,棚池修,清野 肇,嶋田志郎
1P34 第一原理計算によるリチウム−黒鉛層間化合物の電子状態 (阪大) ○窪田善之,中西 寛,笠井秀明
138 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/03/08(日) 01:37:41
おまけ (モノにはならんが金のにおいはする)

3P21 リチウム空気電池用カーボン正極の電気化学特性 (NTT) ○蓑輪浩伸,林政彦,高橋雅也,正代尊久
3P22 リチウム空気電池用カーボン正極の酸素還元活性とカーボンの諸特性との相関(NTT) ○林 政彦,蓑輪浩伸,高橋雅也,正代尊久
3P23 Li-Air Rechargeable Batteries Using MnO2-C Electrode (九大) ○Thapa Arjun Kumar,Kazuki Saimen,Hiroshige Matsumoto,Tatsumi Ishihara
3P24 La-Ni系ペロブスカイト型酸化物を担体とした金属空気二次電池空気極の検討 (九大) ○西田正利,湯浅雅賀,木田徹也,山添 昇,島ノ江憲剛
3P25 アルミニウム−空気二次電池用負極の電極特性 (京大) 岸本尚也,○奥村豊旗,福塚友和,内本喜
139 あるケミストさん 投稿日:2009/03/20(金) 17:28:10 140 あるケミストさん 投稿日:2009/03/21(土) 18:30:08
うれしい、自分の名前が必聴講演にのっとる。
141 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/03/22(日) 00:53:42
リチウム電池関連は発表件数は多いが
良い研究してるところが限られてるな…
142 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/03/22(日) 03:42:05
リチウムイオン電池関連の
研究開発している会社の人って
電気化学会に行くの?
143 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/03/22(日) 23:55:59
どれか1つって言うなら電池討論会に行くだろうけど、
日化よりは電化に行く。
144 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/03/31(火) 22:35:12
次は電池討論会、また京都か。
145 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/06/12(金) 11:26:21
腕時計用二次電池って、今どこまで小型・大容量化が進んでんのか…
146 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/07/12(日) 14:36:37
腕時計ようなんて
消費エネルギー少な過ぎて
あまり進歩もしてないんじゃね?
147 あるケミストさん 投稿日:2009/09/07(月) 13:05:46
すまんそ
リチウムと金て電位差最大だから最強の電池できるんでね?
148 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/09/13(日) 01:36:56
ちょっと
物理化学の教科書読み直した方が良いんじゃないか?
149 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/09/13(日) 01:48:33
今年の電池討論会必聴講演(正極系厳選)
1A16.固溶体系正極(Li2MnO3-LiMO2)の構造と反応(1) (日産自動車総研、日産アーク、神奈川大工、東大人工物工学研究セ)○伊藤淳史、大澤康彦、荒尾正純、佐藤祐一、渡邉 学、秦野正治、堀 江英明
1A17.固溶体系正極(Li2MnO3-LiMO2)の構造と反応(2) (日産自動車総研、日産アーク、神奈川大工、東大人工物工学研究セ)○大澤康彦、伊藤淳史、上口憲陽、佐藤祐一、渡邉 学、秦野正治、堀 江英明
1A18.Li2MXO4の電気化学特性 (東工大院総理工、東大院工)○原田 優、西村真一、菅野了次、山田淳夫 1A19.LiMn2O4における 2 相共存領域へのナノサイズ効果の解析 (産総研)○大久保將史、水野善文、細野英司、周 豪慎、工藤徹一、本間 格
1A24.フッ素化ポリアニオン正極の合成と電気化学特性 (九大院総理工、九大先導研)○水田秀樹、與田 晃、土井貴之、岡田重人、山木準一
1A25.ペロブスカイト型フッ化物正極活物質の充放電過程における局所構造解析 (九大先導研、九大院総理工、近大産業理工)○田中一郎、田中 鷹、IrinaD.Gocheva、土井貴之、岡田重人、山木準一、西田哲明
1A27.リチウムイオン二次電池の性能変化と反応速度パラメータとの相関 (宇宙航空研究開発機構、長岡技科大)○曽根理嗣、梅田 実
150 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/09/13(日) 02:00:20
正極系続き
1A27.リチウムイオン二次電池の性能変化と反応速度パラメータとの相関 (宇宙航空研究開発機構、長岡技科大)○曽根理嗣、梅田 実
2B05.アモルファス Li-M-P-B-O(M:Fe,Mn)正極活物質の合成および特性評価 (トヨタ自動車、九大先導研)○磯野基史、岡田重人、山木準一
2B06.第一原理計算によるLiFeBO3の電極特性評価 (京大院工、東工大院工、東大院工)○小山幸典、田中 功、岩根伸之、西村真一、山田淳夫
2B09.水熱合成したLi2MeSiO4(Me = Fe, Mn)の結晶構造と電気化学特性 (東理大)○山川勇人、藪内直明、吉井一洋、駒場慎一
2B13.鉄系フッ化物の結晶構造と電気化学特性 (東理大、日産自動車)○菅野雅恵、藪内直明、駒場慎一、坂本和幸、村松宏信
2B14.In situ XAFS 法によるリチウム電池電極界面の検出 (東工大総理工、原子力機構、京大院人・環、JASRI/SPring-8)○平山雅章、Woosuk Cho、鈴木耕太、Kim Kyungsu、田村和久、中尾孝之、折笠 有基、内本喜晴、谷田 肇、宇留賀朋哉、菅野了次
2B16.第一原理計算による正極リチウム移動解析 (トヨタ自動車)○信原邦啓
151 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/09/13(日) 02:08:20
国際セッション
1I09*.An overview of the behavior of layered oxides in lithium-ion batteries (Université Bordeaux 1, France)Claude Delmas
1I10*.Advanced High Energy Cathodes for Plug in Hybrid Vehicles (Argonne National Laboratory, USA)Khalil Amine
2I04*.On the use of nano-materials for energy storage & conversion (Bar-Ilan University, Israel)Doron Aurbach
2I05*.Lithium Batteries Beyond the Horizon: Nanostructured Electrodes and the Lithium-air Cell (University of St Andrews, UK)Peter Bruce
2I06*.New electrode materials for safer and long life lithium ion batteries (Zentrum für Sonnenenergie-und Wasserstoff-Forschung, Germany)Margret Wohlfahrt-Mehrens
2I10*.Interface problems of positive electrodes of lithium-ion batteries (Université de Nantes, France)Dominique Guyomard
2I11*.Charge and Discharge Kinetics in Li-ion Batteries (U. S. Army Research Laboratory, USA )T. Richard Jow
2I12*.Interfacial phenomena of lithium battery electrodes studied by in-situ X-ray scattering methods (Tokyo Institute of Technology, Japan)Ryoji Kanno
2I13*.Studies of Local Interfacial Phenomena in Li-ion Batteries(Lawrence Berkeley National Laboratory, USA)Robert Kostecki
152 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/09/13(日) 02:20:15
その他

2C23.Li4Ti5O12電極の表面・バルク構造変化のその場観察 (東工大総理工、原子力機構)○Woosuk Cho、平山雅章、鈴木耕太、Kim Kyungsu、田村和久、水木純一郎、菅野了次
3C12.LiFePO4スパッタリング電極とPEO固体電解質における界面抵抗の研究 (三重大院工)○草河孝一、花井一真、平野 敦、今西誠之、武田保雄
3C23.正極活物質/硫化物固体電解質の反応解析 (トヨタ自動車、物質・材料研究機構)○土田 靖、長瀬 浩、川本浩二、横石章司、高田和典
3C24.硫化物固体電解質におけるリチウム伝導パス解析 (トヨタ自動車電池研究部)○山崎久嗣、白澤 淳、西野典明
1D11.水素吸蔵合金を用いる空気二次電池の構造と充放電特性 (同志社大院工、九州電力総研、同志社大理工)○近藤貴仁、土永悠貴、長田尚己、高野浩二、盛満正嗣
1D12.リチウム空気二次電池用空気極の電気化学特性 (日本電信電話NTT環境エネルギー研究所)○蓑輪浩伸、林 政彦、高橋雅也、正代尊久
1D13.リチウム空気二次電池用空気極のキャラクタリゼーション (日本電信電話NTT環境エネルギー研究所)○林 政彦、蓑輪浩伸、高橋雅也、正代尊久
1D18.リチウム空気二次電池の反応解析 (トヨタ自動車電池研究部)○水野史教、中西真二、小谷幸成、横石章司、射場英紀
1D19.空気極の分極に及ぼす酸素透過性の解析 (九州工大院工)○古我紘一、百相俊秀、松永守央
1D22.5V級リチウムイオン蓄電池に関する基礎研究(阪市大院工)○有吉欽吾、関谷智仁、小槻 勉
3D12.高電位領域におけるリチウムイオン2次電池正極材料のその場ラマン分光 (東北大学際科学国際高等研究セ)○伊藤 隆、粕谷厚生
3D13.深さ分解 XAFS 測定によるリチウム二次電池電極/固体電解質界面層の分析 (京大院人・環、高輝度光科学研究セ、静岡大工、東北大院環境)○福塚友和、奥村豊旗、寺田靖子、谷田 肇、宇留賀朋哉、高垣昌史、豊川 秀訓、入山恭寿、雨澤浩史、内本喜晴
153 あるケミストさん 投稿日:2009/09/13(日) 02:33:37
なんか退屈しそうだな
154 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/09/19(土) 17:08:48
>>150
今週、九大先導研で特別講義があったようだね。
特別講義「リチウムイオン電池における電解質の熱挙動」講師:宇恵誠 氏 
場所:九州大学先導物質化学研究所
日時:2009年9月14日(月)10:00〜12:00 
http://www.cm.kyushu-u.ac.jp/?p=1449
155 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/09/19(土) 19:12:22
>>154
>http://www.cm.kyushu-u.ac.jp/?p=1449
>熱暴走機構に基づくと電解液の難燃性と電池安全性とは直接の関連性はないと結論づけられる。

つまりイオン液体は駄目ってことだな。
良いこと無しじゃないか。

これから何をモチベーションにして研究していくのかねぇ…
156 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/09/20(日) 23:27:16
>>155
企業ではかなり前から常識。
157 あるケミストさん 投稿日:2009/09/30(水) 20:36:54
>>153
聴きたいものにもよると思うが
私は2日目に集中しているので全部行くか迷ってる。
ところで安いビジネスホテルがないね。数も少ないし。
調べるサイトが悪いのだろうか…
春の電化みたいに宿がなくて
大阪方面に宿泊する人が出ないことにこしたことはないけど。


158 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/10/03(土) 19:49:49
ホテルはやたらとたくさんあるはずだが
時期的に厳しいのかねぇ…
159 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/10/03(土) 22:14:05
>>158
時期的というか、うちの場合は
出張自粛状態なんですよ。
160 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/10/19(月) 16:20:12
イオン液体が安全性で優位性がないのに
未だに学会発表で堂々と安全な電解質だから重要なんです!
とかいってるのはどうなんだ?
なんか別の根拠があるのか?
それ聴いて知識の足りないメーカが無駄に開発資金を投資したら
どうするんだよ

バーナーで炙って
「燃えません!」
っていまだにやってるぞ?
161 日本を憂う士 投稿日:2009/10/24(土) 21:13:59
こんにちは、

何だか、今頃、大学でリチウムカソードやアノードのごちゃごちゃした研究したって、
実際に実用化されて役にたったなんていう話は聞いたことのない。

そんな研究は企業に任せておけばいいのだ。
研究費ばかり目当ての亡者が満ちている。
基本の発想がオリジナリティに欠けた研究ばかりではないですか?
真の一流とはオリジナリティの有る研究者です。
改良主義者は一流に列せられないのです。

一体、見る目を養ってほしい・・イオン液体、硫化物とか聞いて呆れる。筋がわるい・・実用化になりっこない。
自己満足の世界。
次世代とかはやされているリチウム空気電池にしても、外国の真似事ではないの。
有る意味古い。

目先のことではなく、大学の研究とは何か良く良く考えて、
ブームや人の集まるテーマではなく、
人と逆を行くこと、あるいは基礎や独創性を大切にして、
研究者や技術者として育ってほしいものですね。

人を見る目も、偉い先生も流行の先生も、自分の先生も、
元の発想が誰で、誰かの考えたことの改良主義者と見る、
そして何してきた、何を作ってきたか、 
胆の据わった目で見なきゃ・・・ね。

有名なほど、日本では改良主義者の典型・・とっても悲しいことだが・・

それから、リチウム二次電池は必要かな・・でも、高所からいろいろと
経験を積んだ専門家の立場で
そのあり方に哲学的ともいえる懐疑感が沸いているのも事実。
162 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/10/24(土) 22:42:58
>>160
その時はそのメーカーの無知さが明らかになるだけだ
163 あるケミストさん 投稿日:2009/10/25(日) 21:28:41
基礎的質問であれですが、セパレータって
直列につなぐときに仕切りのことでOK?
164 あるケミストさん 投稿日:2009/11/01(日) 01:20:48
>160
>161
学会で質問よろしく。
あんたらオリジナリティーないぞ。それって単なる改良研究だよ。とか、
イオン液体なんて三菱化学の研究で否定されているのになんでやってるの馬鹿みたい。
ってさ。
165 あるケミストさん 投稿日:2009/11/07(土) 02:24:04
三菱化学の研究で否定されているからやらないという
研究態度もいかがなものかと

否定されている要因を解消するのが研究だ
166 あるケミストさん 投稿日:2009/11/11(水) 12:52:36
転職板に書き込むには内容が細か過ぎるような気がしたので
かなり場違いかとは思いましたがお尋ねします。

当方修士卒、過去に某メーカーで電気化学デバイスの研究をしておりました。
電池・キャパシタ関連の民間企業の研究職
(なるべく基礎・材料寄り、それなりの年収)の口を
関西エリアで探しているのですが、以下のところってどうでしょう?

・パナソニック
 今後は三洋にお任せ?すぐに工場に飛ばされる?

・KRI
 大して技術持ってない?メーカーでないと資金や材料の調達で苦労する?

・サムスン横浜研究所 (大阪分所)
 売国奴と呼ばれても自分さえ良ければ?
167 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/11/11(水) 23:50:49
知らんがな
168 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/11/13(金) 02:22:37
>>166
ここに書くより、大学のOBに聞いてみたほうがいいよ。

なぜか横浜も入ってるし・・・
169 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/11/13(金) 09:17:52
>>168

サムスン横浜研究所の大阪分所って書いてあるよ。


170 あるケミストさん 投稿日:2009/11/15(日) 22:30:04
>>167
ですよね。すみません。

>>168
アドバイスありがとうございます。
知り合いが少ないので、業界の方に客観的なコメントをいただければ、
と思ったもので。企業の研究所スレでも聞いてみます。
171 あるケミストさん 投稿日:2009/11/16(月) 23:39:49
パナソニックに行けるんなら、そのほかのところより
パナソニックにしとけばいいじゃんと思うの俺だけか?
172 あるケミストさん 投稿日:2009/11/17(火) 23:06:19
>>171
やはりその方が無難ですよね。
173 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/11/17(火) 23:36:41
リチウムメコス次電池
174 あるケミストさん 投稿日:2009/11/22(日) 14:02:07
今年も電池討論会で写真を撮る
韓国人か中国人かわからんが居るのかな?
175 あるケミストさん 投稿日:2009/11/23(月) 00:39:24
あのちょっと思った疑問ですが
リチウムイオン電池の正極材料の実験をするときって
負極には何を使うのが普通ですか?

金属リチウム?通常のリチウムイオン電池の負極?
どっちでもいいのか??
176 あるケミストさん 投稿日:2009/11/23(月) 00:56:01
普通って 普通の何の実験かによるよな
自分が職場で実験するときは金属リチウムのハーフセル作ることもあるし
負極をカウンターにあてることもある。
正極だけの容量とりたいなら金属リチウム相手のハーフセル作ればとれるな
だがそれだとサイクル劣化についてはは負極が劣化してんだか正極が劣化してんだかわけがわからなくなる
177 あるケミストさん 投稿日:2009/11/23(月) 21:10:49
金属リチウムのハーフセル?
カウンターに金属リチウムを使うことっすか?
それとも隔膜とか塩橋とかで負極(リチウム)と正極を分けること?
178 あるケミストさん 投稿日:2009/11/23(月) 21:38:21
カウンターに金属リチウムのことだよ
あれ?上司からハーフセルって呼ばれてたからそのままそうよんでたな・・・
ちなみにセパレータを介して注液して作るね
179 あるケミストさん 投稿日:2009/11/23(月) 21:50:48
レスどうもです。
参照極は、セパレータのない液相部分につっこんどくんですか?

金属リチウム極使うのってやっぱりアルゴン雰囲気のグローブボックス下
ですよね。他の負極でも空気中でハンドリングできるのはないですよね。
180 あるケミストさん 投稿日:2009/11/23(月) 21:54:26
うちはドライ雰囲気のドライボックスでやるよ
参照極も金属リチウムにするな カウンターとは別の
参照極もセパを巻く
他の負極もドライボックス中で真空乾燥してから使うね
181 あるケミストさん 投稿日:2009/11/23(月) 21:58:11
あーなるほど、空気雰囲気のドライボックス?

書いちゃっていいのかあれだけど、
湿潤空気雰囲気だとリチウムは表面に窒化物を作るが、
乾燥空気雰囲気だと酸化物を作る。
邪魔になるのは窒化物で、酸化物は表面にできても問題ないから
みたいな話でしたな。

ドライボックスはグローブボックスと違って手を動かしやすいんでしたっけ。
182 あるケミストさん 投稿日:2009/11/23(月) 22:46:20
すまん正しい名称は知らないけど
>>181の区分に従って説明すると
ドライボックスもグローブは付けてる
ただしドライボックスのグローブは手首の辺りでカットしてある

たしかに酸化皮膜はできないよりはある程度できてほしいから
空気雰囲気にしてるね
183 あるケミストさん 投稿日:2009/11/24(火) 01:45:06
よくリチウムのイオン化傾向というか、酸化還元電位が一番低いから
高電圧が得られるっていう話を聞きます。

前から疑問に思っていて誰も明確に答えてくれないんだが、
酸化還元電位っていうのは水溶液中での話なので、
水和したリチウムイオンとリチウムとのGの差から出るのだと思う。

しかし、実際のリチウムイオン電池は有機溶媒に溶かしたLiPF6なんか
を相手にしてますな。有機溶媒中では水溶液中と勝手が違うので、
電極電位は違ってくるし、Li以外にもっと電位が低いものがあるかも
しれない。

有機溶媒でもやっぱりLiが最高ってのは何か根拠あるのか?という疑問
184 あるケミストさん 投稿日:2009/11/25(水) 23:10:14
ボルンハーバーサイクルで考えたら分かる>Li最高
185 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/11/30(月) 02:29:00
誰かアルミニウム・臭素二次電池の研究している人いない?
正極は臭素(耐蝕合金)、負極は金属アルミ、電解質は臭化アルミニウム(融点98C°)
デンドライト析出対策としてインジウム、ガリウム添加
動作温度100C°以上
てな感じ
186 あるケミストさん 投稿日:2009/11/30(月) 02:30:22
しらね
187 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/11/30(月) 02:38:23
いや、検索エンジン使っても全然ヒットしないからね
亜鉛ハロゲン二次電池は色々問題ありでね。
188 あるケミストさん 投稿日:2009/12/04(金) 22:58:56
今頃ガリウム合金負極を発表してるバカがいたな
189 あるケミストさん [sage] 投稿日:2009/12/05(土) 22:13:19
>>184kwsk
190 あるケミストさん 投稿日:2009/12/14(月) 02:12:42
>>161
日本を憂うってわりには
なんか日本語がメチャクチャだな
191 あるケミストさん 投稿日:2009/12/25(金) 00:41:14
BF3のメーカが爆発したけど
原因わかる??
192 あるケミストさん [sage] 投稿日:2010/01/06(水) 07:13:26
ガイアの夜明け見た
車1台作るのに14kg使うのね>Li
193 あるケミストさん 投稿日:2010/04/24(土) 00:22:13
宇部興産社長インタビュー リチウム電池部材、2工場新設

1日に就任した宇部興産の竹下道夫社長は21日、フジサンケイビジネスアイのインタビューに応じ、
需要が拡大するリチウムイオン2次電池用部材について、「タイミングを見極める必要はあるが、
増産を予定している」と述べ、2つの工場を建設する考えを明らかにした。
山口県宇部市の宇部ケミカル工場にセパレーターと呼ぶ高機能フィルム部材、
大阪府堺市の堺工場に電解液の新工場を設ける案が有力だ。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100421-00000009-fsi-bus_all
194 あるケミストさん 投稿日:2010/04/24(土) 20:59:18
正極材料で次世代材料として有望なのは、
やはり固溶体(Li過剰層状化合物)かな?

負極はSiOとかもあるが、飛び越して合金系かな?

195 あるケミストさん 投稿日:2010/05/03(月) 17:16:37
私は金属リチウム電池の正極に使用可能な、画期的な材料…というより、画期的な構造を考え付きました。
これにより正極の重量を大幅に小さくする事、リチウム電池自体の容量を、数倍大きくする事が可能です。

このアイデアを、検証してくれる方はいませんか?
一応、簡単な設備と、簡単な実験材料があれば、検証可能ですが。

もし興味のある方はメールで、研究機関名等や企業名を添えて、「リチウム電池共同開発希望」という題名でご連絡いただけると幸いです。
nq_fe@yahoo.co.jp

特許取得し次第、その時点までにメールしていただいた方のみに、出願番号を教えますので、
見込みのあるアイデアでしたら、検証等のご協力をしていただけると助かります。
196 あるケミストさん 投稿日:2010/05/15(土) 00:09:07
容量が1.2倍になったとする。でも価格は2倍とか3倍じゃ話にならんよな。
197 あるケミストさん [sage] 投稿日:2010/05/15(土) 00:10:13
>>195
なんかもう突っ込みどころ満載だな。あれだ。まずは特許の基本を勉強しろ。
198 あるケミストさん 投稿日:2010/05/20(木) 23:11:44
>>196
PCのバッテリーや戦術兵器や宇宙開発など、重量あたりの性能でしのぎを削ってる分野でもそれでも需要はありますよ。
というか、5倍以上は確実、上手く行けば10倍も不可能ではないので、心配はご無用です。

>>197
どの辺が突っ込みどころなのでしょうか?
教えて頂けると幸いです。
199 あるケミストさん 投稿日:2010/05/20(木) 23:28:50
ところで、科学のアイデアを考案する仕事って無いの?
アイデアを考案するだけだから、報酬は、本当に使えるアイデア1つにつき300万もあれば十分だよ。
200 あるケミストさん [sage] 投稿日:2010/05/20(木) 23:30:20
>>199
自宅警備員
201 あるケミストさん 投稿日:2010/05/21(金) 03:01:32
>>特許取得し次第、その時点までにメールしていただいた方のみに、出願番号を教えますので

特許取得すれば、特許の内容は全世界に公表される。
メールしてなくても、出願番号を知らなくても、内容を見ることができる。

アイデアだけで検証してないものは原則として特許にならない。

文面見るに、このような文章を書く輩が思いつくようなアイデアは
すでに誰かが考えていると思われるのでたぶん新規性がなく
特許にならないと思われる。

そもそも特許出願してるのなら、ここにそのアイデアを書けばよい。
202 あるケミストさん 投稿日:2010/06/19(土) 22:23:08
HEV/BEV 用の電池に詳しい方、
差し障りの無い範囲でご教示下さい。

正極活物質についてはどの材料が主流になるか
という記事を良く目にしますが、
負極については当面カーボン(レート・寿命から非黒鉛?)
で問題ないということでしょうか?

また、負極のカーボンは集電体との密着性が弱い
という話を聞いたことがありますが、
セルを組み立てるプロセスで問題にならなければ
(圧力で集電体から離れないので)
実用上問題ないということでしょうか?
203 あるケミストさん 投稿日:2010/06/20(日) 04:10:51
米国科学アカデミー・国際安全保障と軍備管理委員会(CISAC)1994
Management and Disposition of Excess Weapons Plutonium:
原爆に不発は無い!?
計算によれば、核物質が初めて連鎖反応維持可能な大きさまで圧縮された時点、
つまり設計上最悪の時点で早期発生が起きた場合でも、長崎型の比較的単純な装置で1ないし数キロトン
(kt:TNT火薬1000トンに相当する爆発力)程度の爆発力になる筈である。このような爆発力は
「fizzle yield」と呼ばれるが、1ktの爆弾は、破壊力の半径が広島爆弾の3分の1程度に及び、
潜在的に恐るべき爆発である。厄介なアイソトープの比率が如何に高くても、爆発力はそれ以上低下しない。
より高度の設計技術を適用すれば、原子炉級プルトニウムでもより高度の破壊力を持つものが生産可能である。
そして日本は10,000発分以上のプルトニウムを保有している。
http://www.cnfc.or.jp/j/proposal/reports/
     (P   (゜д゜)   P)
      \/| y |\/
         ( ゜д゜)  (P)
         (\/\/
204 あるケミストさん [sage] 投稿日:2010/06/20(日) 16:52:25
>>202
>負極については当面カーボン(レート・寿命から非黒鉛?)で問題ないということでしょうか?
No.
>実用上問題ないということでしょうか?
No.
205 あるケミストさん 投稿日:2010/06/20(日) 17:41:30
>>204

見解ありがとうございます。
負極については実用レベルの(ハードカーボンの)代替候補が無いので
正極のような比較記事を目にしないだけ、
ハードカーボンも集電体への密着性の改善が必要、ということですね。

負極の検討を待っている間に
一足飛びに固体電解質やリチウムイオン電池以外(リチウム空気電池?)
に行かれてしまう可能性もあるかもしれませんね。


206 あるケミストさん 投稿日:2010/06/20(日) 22:32:39
電極より広電位窓電解液の開発が先だろjk
207 あるケミストさん 投稿日:2010/06/20(日) 22:36:57
高電位より高容量だろ。
3V1000mAhよりも、1.5V3000mAhの方が優れている。
208 あるケミストさん 投稿日:2010/06/20(日) 22:38:21
ああ、そうそう、リチウム-空気電池って言うけどさ、

軽量である事が、数少ない利点であるリチウム電池なのに、

使用後に空気の分だけ重くなるようなゴミに、果たしてどの程度の需要があるのかなw?
209 あるケミストさん 投稿日:2010/06/21(月) 00:02:52
あのー2次電池なんですが?
210 あるケミストさん [sage] 投稿日:2010/06/21(月) 04:23:55
>>206
6V程度までしかいけないから
あまり電圧にこだわってもねぇ…
211 あるケミストさん 投稿日:2010/06/22(火) 00:05:14
もっと化学屋つーか、合成屋みたいな人間が増えないと根本的なブレークスルーにならないと思う
212 あるケミストさん [sage] 投稿日:2010/06/22(火) 07:59:04
>>211
で、結局どんな化合物作ればいいのよ
全文検索:

新着レスの表示

板リスト 全部 前200次200最新100
当サイトの過去ログにリンクする場合は、こちらをお読みください。
read.php ver 06.2.0.1 2010/03/25
OURS◎ USO(Ultra-dynamic Shared Object)
収集スクリプトの不具合により自動更新を停止しています。削除依頼などの窓口はこちら


ロゴtop 辞書 カクテル 科学 Web制作 URL短縮 写真素材 2ch倉庫  more≫ 
Copyright © by l'OURS, Update: 2013-06-27 19:05 webmaster@ours.be

カスタム検索


au EZwebDoCoMo i-modeS!
URLをメール
携帯ではご覧になれないページもあります。
158-13