カラムの立て方 / 化学(学問・理系)-2ちゃんねる過去ログ倉庫

Tweet Follow us
ロゴtop 辞書 カクテル 科学 Web制作 URL短縮 写真素材 2ch倉庫  more≫ 
板リスト全部 1- 最新100
1 あるケミストさん 投稿日:01/09/19 04:12
有機合成でよくシリカのカラム使うんですが、
聞く先生により全然言うこと違うんで困ってます。

私はシリカを溶媒に懸濁させてから、
超音波使って気泡を抜いたあとに充填しています。
そのあとにカラムを軽く叩いてシリカを安定させてから、
10カラムボリュームほどの溶媒を流してから使っています。

皆さんの場合はどのようにしていますか?
それとも化合物によって違うものなのでしょうか?
168 あるケミストさん 投稿日:04/06/20 01:26
>>164
まずカラムを用意しろ。
下がグラスフィルターならよし。フィルター無しならメン栓つめろ。
つめ過ぎると流速が遅くなる。
カラムの上は共通スリか玉すりであることを確認。
いずれも金魚の空気ポンプとつないで使用する。
そしてカラムをクランメル使って立てろ。
出来るだけ垂直に立てろ。
シリカの充填はスラリーによる湿式が無難だろう。
169 あるケミストさん 投稿日:04/06/20 01:27
三角フラスコにシリカを必要量いれて展開溶媒でわれ。
溶媒入れ始めるとヌチャヌチャになるがもうちっといれるとサラサラになる。
これがスラリーっつう状態じゃ。こいつをカラムに注ぐ。
ちなみにシリカの量はクルードの重さ×20gくらいが妥当だろう。
展開溶媒の組成はあらかじめTLCで目的物がRf=0.3くらいに上がるくらいの極性。
170 あるケミストさん 投稿日:04/06/20 01:28
シリカをカラムに注いだら下の活栓を開け。余分な溶媒が落ちていくだろう。
溶媒面がシリカのトップに達したら活栓を閉じて耐圧ゴム管とかゴム栓とかでカラムの側面を軽くリズミカルにたたけ。
これを専門用語でタッピングっつう。シリカの充填度を高める作業だ。
しばらく叩いていると溶媒の液面に対してシリカの上端が下がってくる。
シリカがより密に詰まってきている証拠だ。活栓を開けて溶媒面をシリカの上端に一致させタッピングを再度行う。
するとまたシリカの上端が下がってくる。この操作を数回くりかえし、出来るだけシリカを密に充填させる。
171 あるケミストさん 投稿日:04/06/20 01:28
次にクルードのチャージだ。コイツをミスると悲しい。
出来るだけ極性が低くて溶解能の高い溶媒を使え。
私ならマズ展開溶媒そのもので溶かすことを試みる。溶けなきゃトルエン。だめならクロホ。
チャージに要する溶媒は少ないほうがよろしい(洗いこみの分も含めて)。
チャージするときにシリカ面が乱れるなら2〜3mmくらい海砂をひいておけ。
化合物がどうしても溶けない場合はTHF等の溶ける溶媒に溶かしておいてクルードの2〜3倍g程度のシリカをいれろ。
コイツをエバポでサラサラになるまで溶媒留去させてカラムにサラサラまぶせ。これを専門用語でまぶしカラムという。
チャージが滞りなくできたら海砂を少し大目にしいておけ。2センチくらい。
これで準備完了だ。あとは展開溶媒を上から流していけ。溶媒ダメをつかうと便利だぞ。
ある程度溶媒を入れたら金魚ポンプをセットしてブクブク押せ。
注意点としては共通すりの繋ぎ目は必ずクリップで留めとけ。隙間から溶媒がプシューってなるからな。
全文検索:

新着レスの表示

板リスト 全部 前200次200最新100
当サイトの過去ログにリンクする場合は、こちらをお読みください。
read.php ver 06.2.0.1 2010/03/25
OURS◎ USO(Ultra-dynamic Shared Object)
収集スクリプトの不具合により自動更新を停止しています。削除依頼などの窓口はこちら


ロゴtop 辞書 カクテル 科学 Web制作 URL短縮 写真素材 2ch倉庫  more≫ 
Copyright © by l'OURS, Update: 2013-06-27 19:05 webmaster@ours.be

カスタム検索


au EZwebDoCoMo i-modeS!
URLをメール
携帯ではご覧になれないページもあります。
158-30